Komugimama’s diary

大好きな小麦製品や、家事や趣味について、ゆるっと綴って行きたいと思います!

春爛漫!吉見百穴の旅!

皆様、こんにちは!
私の住む地域ではあちらこちらで桜が満開を迎えようとしています!

例年より早い事もあり、この3連休はここ数年の私の記憶では一番桜をゆっくりと楽しめています。

やはり桜を見ると独特の高揚感というか、心踊りますね。ああ、日本人だなぁと思います!

まだまだ川沿い等の気温が少し低い所はこれからなので、来週末には本格的にお花見に行けたら良いなぁ。

さて!今日は朝から買い物等で福朗パパと動き回っていたのですが、何がどういう話になったのか吉見百穴に行ってきてしまった、というお話です(笑)。

吉見百穴といえば、埼玉県でも有名な観光スポットなのですが、北関東産まれ、北関東育ちの小麦ママは何故か行った記憶が無し。

福朗パパは学校の遠足で行ったそうです。
ちなみにパパとママは年齢は違うものの小学校も中学校も同じ!

ママは行った事がなーい!!と言ったのを覚えていてくれたのか、思いの外買い物が早く終わったのでそのままドライブに。

最初は川幅日本一の鴻巣を探索しようとしたのですがホントに広すぎて、車で通り過ぎるだけで終了。

川幅…?川幅の定義とは?家建ってるよね?と混乱。
いやはや、旅にも下調べが重要ですな。

子育てが終わりかけの気楽なアラフォー夫婦のドライブはお気楽そのもので、鴻巣を通り抜けると吉見町に。

吉見町だって!へえ、吉見といえば吉見百穴だね。
あ、看板あるよ、じゃあ行っちゃおうか!

f:id:Komugimama:20200322015054j:plain

と、いうことで来てしまいました。
吉見百穴

f:id:Komugimama:20200322031739j:plain

斜面に穴が空いているのが見えますね。
この穴が古代のお墓なのだそうです。

f:id:Komugimama:20200322015211j:plain

見学料金は大人300円。
お支払いして中へ。

f:id:Komugimama:20200322015528j:plain

桜もほぼ満開。お天気最高。
引きこもりがたまに外出するとやけにテンションが上がるんですよ!

このぼこぼこと空いている穴がお墓だったのですね!

f:id:Komugimama:20200322031032j:plain

穴を近くで見るとこんな感じ。以外と小さい。
コロボックル人は現代人より小さかったのかしら?

f:id:Komugimama:20200322031129j:plain

ふんふん、なるほど…。

f:id:Komugimama:20200322082934j:plain

ママ、登れんの!?
エスカレーターとか無いからね?と、パパ。

食欲はあるが体力はない小麦ママ。
ここまで来たなら行きますよ!スニーカーで来て良かった~。

かなり急な階段です。
こんな斜面をどうやってコロボックル人は遺体を運んだのでしょうか?

古代に想いを馳せながら階段を登ります。
(大袈裟に書いてますが小さな子もお年寄りも気を付けて沢山登っていましたよ。)

f:id:Komugimama:20200322020556j:plain

これから行ってみようかな、と思う方は動きやすい服装と靴をオススメします。

吉見百穴自体は10分程で登れます。
ただ、手摺が低く階段も高さがまちまちなので小さなお子様等はきちんと大人が付き添った方が良いと思います。

f:id:Komugimama:20200322021211j:plain

頑張って登るとこんな見晴らし台から素晴らしい景色を眺める事が出来ます!

そして登りより下りの方が怖い。何事も無事故が一番なので後ろからパパが上着を引き摺っているとか遅いとか茶々をいれてきますが足元に集中します。

無事下山。
(下山というほど高い山ではありません…。)

そして吉見百穴といえば、天然記念物のひかりごけ

f:id:Komugimama:20200322022330j:plain

ふんふん、これが有名な光ごけなのね。

f:id:Komugimama:20200322021915j:plain

暗い穴の中を順番に覗いていきます。
正直、光るったって大したことないでしょ~、位に思っていたのですが…。

f:id:Komugimama:20200322022647j:plain

本当に光ってる!
写真だと分かりにくいかもしれませんが、奥の方の壁際の辺りに生えている苔が緑色(に私は見えました)に輝いています!

子供達にも見せてあげたかったな~。

f:id:Komugimama:20200322023027j:plain

戦時中は地下軍需工場が作られてしまったりしたようです。安全のため現在は封鎖されています。

さて!
激しい運動(大袈裟)と歴史のお勉強の後は、お待ちかねの…、おやつターイム!

f:id:Komugimama:20200322023506j:plain

吉見百穴の施設内にはお土産屋さんやお食事どころもあり、埼玉の味を楽しむ事も出来ます!

うどんも美味しそうでした!

f:id:Komugimama:20200322023743j:plain

花より巨大団子。桜を眺めながらベンチで桜団子を。

お団子は味噌だれと桜団子はこしあんを塗って仕上げてくれます。

f:id:Komugimama:20200322024029j:plain

どちらも美味しかった~!

そしてお土産は!

f:id:Komugimama:20200322024123j:plain

埼玉県三大銘菓のひとつ、五家宝!、

f:id:Komugimama:20200322024322j:plain

五家宝の歴史もお勉強出来ちゃいますね!
私の住む北関東ではお馴染みのお菓子です。

f:id:Komugimama:20200322024446j:plain

こちらの五家宝は少し太めのふんわり仕上げ。

そして、五家宝といえば本来きな粉とお砂糖、もち米で作られるシンプルなお菓子なのですが、桜、チョコ、抹茶等なんと七つのフレーバー!

抹茶や黒糖位は見たことがあったけれどここまで色んな味は初めてです!

f:id:Komugimama:20200322024916j:plain

全部買っちゃった!
ちゃんと味がわかるようにシールを貼ってくれました。これならお土産にしてもみんなでワイワイ楽しめますね!

その他、吉見百穴には資料館等もあり、近隣の出土品等も展示されています。

f:id:Komugimama:20200322025210j:plain

こんなコーナーも!

f:id:Komugimama:20200322025300j:plain

薄っ。古代人て寒かったでしょうね…。

f:id:Komugimama:20200322025353j:plain

隣接する埋蔵文化財センターでは埴輪作りや勾玉作りが出来るらしいのですが、コロナの影響で現在は
中止されているようです。

残念ですね。

近隣には、沼や川、お寺等見所スポットが沢山あり、サイクリングやウォーキングのコースもあるようです。

遠方の方も、この記事でちょっとした旅気分を味わってもらえたら幸いです!

とても楽しい大人の遠足になりました(^-^)/